FC2ブログ
- comments
- trackbacks

もう書いてもいいよね?書いてしまおうか♪

当方独自の処理を研究していたある時、
プロトタイプ(今のプロトじゃないよ、その前の格下プロト♪)を作ったのさ。
それを送って、某所にインプレを頼んだのだった。

約1年間放置されて、何かの折りに伺った際、直接返却してもらったのだった。
音を聴いてビックリ、なんじゃこりゃーーー!!!(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

外見はまるっきり一緒、私が書いた文字も一緒、圧着も一緒、端子も一緒、
瓜二つなんだが、似ても似つかない音になって返ってきたのだった。

「この処理、もしかして有効期限あんの?」と、とりあえず疑った。
  ※有効期限は無いです。

ところが、同時期に処理した「プロトのプロト」は、ぜ~~んぶ品質を保ってた。

なんらかの手法で【改悪】されてしまった、その音色は
・クライオ系の音ではない
・逸○館のなんちゃら処理の音でもない
・そもそも、聴いたことがない不愉快な音色で、例えるならば・・・、
「煩悩の鐘の中に頭突っ込んで、鐘を連打されるような音色(カンカンカンカンやかましい)」なのだった。

そのようなことは有ったのだが、特に気にとめずにいた。

元々、その処理というのは、とある製品の欠陥部分をゴマカス(というと言葉は悪いんだけど)為に使おうとしたもので、
なんでそんなことが必要だったかと言えば、
「老後の生活資金の助けになれれば・・。」と思ったことがキッカケだった。

これが、福田氏にノーマル版を納入しなかった理由。
処理によって、音の99.5%くらい変わっちゃうから。
「アレが良かった」という評価なら、ノーマル版だと超絶クレームの嵐が確定するからね・・・


そんなことがあって、
「あの製品」に関してだけは、第2、第3のクレーマー予備軍が次々と現れて、その度に放置していたんですが、
「なんでこの業務だけ異様に多いんだ!?」と疑問にだけは感じてたんですナ♪

そして、クレーマー予備軍は、必ず「昔からのユーザーです」と言うのだった。


ふむふむ。。。
で、とりあえず福田の件に関しては、生産者にもご迷惑をかけたので謝りに伺いました。
その時、知人も同伴していたんですが、こんなことを言われたらしいのね。

「どうして○○さんが扱う時だけ、クレームが起こるの?私らの時なんて、トラブルは一度も無かったわ。」


当初聞いていたのは、「東京の販売店に卸した分を踏み倒された(二桁万円)」「あの分が今あったら、生活も楽だったのに」「代わりに回収してもらえないか?」だった・・・



う~む、この話、なんだかおかしいぞ・・・
おかしいことに関わっても(それが疑惑の域を過ぎないとしても)、進化は得られないわけで、
私は手を引きました♪

だって、「あなたのせいでトラブルが~」って言われてるもん♪

でも、違うんだよな。
福田に納品し、返品された分を「そのままの形(音が別物に変わった状態)で戻した」後に、
海外の代理店との契約が決まったんだって~
その代理店には、ず~~~っと放置されて疎遠の仲だったらしいのにね。

まあ、俺はトラブルメーカーらしいんで、今後は無関係の話です。v(^_^v)♪

自分の仕事関係でトラブルは皆無に近いんですけどね。

扱ってトラブル激増、扱い止めてトラブル皆無、
これが当方のメールに残っている現実です。


優しい心で手伝うと、碌なことがない。


ついでに言うと、
この方が「そんな(まがい物ばかりの)オーディオ業界なら、潰してしまいなさい」と仰ったんだよね♪
働きは十分果たせたでしょうか♪♪♪


で、私は、まがい物の取り扱いをやめましたとさ。
めでたしめでたし。


追記
昨年冬、仙人は相当物忘れが進んでいたようだから、もうすぐ私のことも忘れるでしょう。
まあ、ボ◯る前から、都合の悪い話は「知りませんねえー記憶にありませんねー聞き違いじゃ無いですか(ボケたフリ)」と仰る口癖があって、自身のプライド的に許せない話には「早口で色々と喋って一方的に電話を切る」癖もありましたがね。。。( ̄▽ ̄;;;)
そういや、「どんな処理をしたんだ!?」と延々と聞かれて、困ったのでした。

protocolは、もちろんヒミツ♪

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

写真撮影理論♪

「擬似月」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。