FC2ブログ
0 comments
- trackbacks

いやー、雪降って寒い日々です。
「エルニーニョが消えたから、今から寒波来るかもしれないよ」って何人とも話してたんですが、本当に寒くなりました。(涙


話は変わりますが、光デジタルケーブル(TOS LINK)の制振をしてみるとわかる通り、コネクタ以外の「ファイバー部分」だけを制振しても、ずいぶんと音が変わるんですよ。
つまり、風が強い日は、DL品質が低下しているんじゃないかと思うんです。

電柱に張り巡らされた光ケーブルは、実は1本の線の中に2本入っていて、1つは「光ケーブル」、もう1つは「ワイヤー」なんですナ。
そのワイヤー、実はかなり硬いんです。

そういうわけで、ワイヤーの太さは決まっているし、長い距離を走る線だし、固有振動もあるだろうし、風が吹いた日なんて・・・と色々思ううちに、「DL音源はやめとこ」という結論に到りました。

音源のクオリティーが一定じゃないとなると、「確認音源」としては致命的ですから。( ̄▽ ̄;)


にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

アンプの「スピーカーターミナル」変えてますか?

東京は雪ですね

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。