FC2ブログ
0 comments
- trackbacks

ヤスケンさんが亡くなられてから、もうすぐ13年です。
そういえば、私はヤスケンさんと個人的なお付き合いはありませんでしたが、ヤスケンさんに取り入って(利用して)業界入りした方もいましたよね。


最近、オーディオファイルの皆様が「オーディオ雑誌を買わない」ということを知りました。
「買わない」すなわち「買う必要がない」つまり、「金銭の対価に見合わない」という消費者の判断を、明確に意味していることに気付いていますか?
つまり、「広告媒体としても、需要が無い」ことに繋がっていくわけですが。

そういう私の雑誌購入率を聞いて、皆さん「えぇ!ムチャクチャ多いですね!」と素直に驚かれるのですが、私としては「あまりに売れなさすぎる」ことの方が驚きです。

しかし、村井氏の不誠実な極みの対応の数々により、私も考えを改めました。
氏の薦める製品が、どれだけ優れていようと(逆に、悪くとも)、その製品を購入することは金輪際ありません。
そして、氏の執筆なさる雑誌に、どれだけ有益なことが書かれていようと、二度と買うことはないでしょう。
私の購入した金額の極一部でも、「氏の報酬になる」と考えるだけで不愉快です。
私の報酬は、”誰かの手元で全額消え”、説明義務も果たされていないのですから。

普通は「挨拶」くらい返すものです。
当たり前の社会人なら「真摯に説明する」ものです。
そんなこと私が指摘しなくとも、ここをご覧の皆様には、当たり前すぎる話だと思います。

それすら出来ないという現実は、あまりにも酷すぎた。



にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

「正しい音」?「好きな音」?「オーディオの答え」って何よ?

研究不正をした北海道の輩の手法は、さすがゲスの極みだな

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。