FC2ブログ
0 comments
- trackbacks

ず~っと「アンプを作るように」師匠?から言われ続けてるのだが、
「ドアホな私には難しいです・゚・(つД`)・゚・」というスタンスを続けてきた。
ずっと考えているんだが、どうにも形にならない。
「手取り足取り教えてください」のレベルである。(涙

そこで実験台となった一号機・・・シャーシ電位0V化への道の実験中に大怪我をおい、長期入院中(直すのが億劫なのだ)。
後になって、シャーシ電位0Vには深刻な危険を伴うという根拠が複数見つかった。
この実験は、やるべきじゃなかったのだ。( ̄▽ ̄;;;)

二号機は、某D級アンプで巷の評価は高めなのだが、個人的には酷評で「これは弄らず置いとこう(直訳:普段聴きには使えない。涙)」となって放置していたものである。
その2号機は、やっと実用に耐えるものに仕上がった。
正確に言うと、潜在能力はかなり高い。
「土と水」のセミの鳴き方・音場表現は、過去最高水準になり、実は驚いていたりする。

CDに含まれる音場情報の豊富さが、ハイレゾに興味を抱かない理由であるが、
ハイレゾ@NASの件はHDDやSSDの構造に起因する理由も大きい。
論理クラッシュだけでも問題があるのだが、物理クラッシュが報告されている(そろそろその時期に突入したのだろう)。
SSDの構造上、「いずれ全データが全く読み書きできなくなる」ことも避けようがないから、尚更だ。
「いつ失うか分からないデータをリップして、どうやって守り抜こう(データの部分破損すら無く)」と考えるよりも、その時々、聴きたい曲を聴ける方がメリットが大きいと考えている。

今のSACD, DSD-Pが壊れたら、何の変哲もないCD専用機に戻るつもりである。

まあ、そんなことは、置いといて
現時点のシステムには問題点が一つある・・・
音階が「半音のさらに5分の1ほど低い」のだ。Σ( ̄。 ̄ノ)ノうひぃ


原因は、たぶんアレだろな。


にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

情報提供による疑惑

オーディオと切り離せない「部屋のS/N比」

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。