FC2ブログ
0 comments
- trackbacks

オーディオの場合は、微小音の再現性確認には、必ずと言ってジャマ者がいる。
文明の利器であるエアコンや、冷蔵庫、洗濯機などが発生させる「低域中心のノイズ」である。

部屋の配置上、影響が小さいかもしれないし、大きいかもしれない。
だが、別棟でもない限り、オーディオルームが独立していない限り、影響は避けられない。

床面を中心とした振動と言うのは、時としてわかりにくいことがある。
でも、そいつが結構影響していることもある。

そういう私も、真剣に試聴する時だけは、エアコンレス、冷蔵庫・洗濯機OFFを続けてきた。
夏の暑苦しさ、冬の寒さを耐えるのだ。(爆
しかし、冷蔵庫のコンプレッサーへの負担を考えると、なるべく電源プラグを抜かないほうが良い。


それでは、床に耳を付けて音を聞いてみましょう。
水道管からの音、冷蔵庫のコンプレッサーの音、洗濯機の音、色々と聞こえてくるはずです。

ちょっとでも、日常生活のS/Nを上げれば、微小音が埋もれにくくなるという理由です。
そうそう、忘れてました。
これらモーターやコンプレッサー入りの家電にも、KT-180を挟む方が良いと思います。



表向きは、「落雷のサージによる家電の保護(過去に電話機のメイン基板が吹っ飛んだ経験あり)」です。
裏事情は、「音質に影響を及ぼす高周波ノイズを減らす目的」です。(爆

Amazon”2500円縛り”の値段調整のおかげで、気が付いたら14個も買ってたんですナ。( ̄▽ ̄;)

さて、どんな結果になるでしょうか。
届いてからのお楽しみです♪

--------------------------------------

ここまでは一昨日下書きした内容ですが、本日届きました。

洗濯機用防振ゴム
カートに入れて放置していたんですが、1200円が800円に下がっていたのでポチッた、それだけの理由です。


もう一つ、冷蔵庫用防振ゴム
ついでなので、買って見ました。



初めに、洗濯機用防振ゴムのインプレです。
愛用の製品は、某国内大手のドラム式乾燥機で、たしか洗濯8kg/乾燥4kgの品です。
「ノーマルモデル」と「静音モデル(1万円高い)」があり、静音タイプを使っています。
当時のネット相場が13~4万円だったんですが、某大手電気店だけ9万円台だったので、ポチッたという格安の新品です。いや~、ラッキーでした♪
では早速、これ敷いて、洗濯。

今まで、洗濯時の音が気になっていたのですが(水を含んだ洗濯物の落下による振動音)、ほとんど聞こえなくなりました。
オーディオでいうところ、4千円の中華デジアンから、マークレビンソンに変えたくらいの変化です。(爆
一方、脱水中の音は、モーターの回転音が主体なので、「半減程度」になっただけです。


しかし、冷蔵庫用防振ゴムは、「1枚入り」の表記を見逃し、1個しか買ってません。(←バカ
ところが気付いた。
小型の冷蔵庫の方が、洗濯乾燥機よりも軽いということに。

ということは、洗濯機用のゴムでもいいんじゃね?( ̄▽ ̄;)
10年モノだから、ちょっと煩くなってきている反面、テストには好都合だったりするわけです。


にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

「半音の5分の1ズレる」理由

眼球内の筋肉を緩める

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。