FC2ブログ
0 comments
- trackbacks

ベースモデルにした某メーカー製アンプですが、
「世間の評判はとても良いのに、実際はヒドイ」なんて貶してしまって、本当に申し訳なく思います。

これがこのアンプの真の力ですから、日本製スゴイわ。


蝉の声が上から降ってくるなんて書いてしまって、ごめんなさい。
あれは正しい情報じゃなかったですね、強く反省。
本当は、「蝉の声が、上空全体に広がり、上方向後方にも広がる」でした。

これが「音場」というものです。
スピーカーが消えたとか、ギターの定位がはっきりとわかるとか、そういうのはタダの2chの合成音が作り出す像であって、音場だとは思ってません。

左右ch同じユニットから同じ位相の音が出て、バスレフポートから位相が反転しきれていない音も出てきて、左右chの音がぶつかって、結局、左右同じシステムなんで似た者同士、一つの像として合成されているという、それだけの現象です。
もちろん、ミニコンポでも出来ます。w

悪徳販売利権は、それを「音場」だと称しています。
まあ、言うのはタダやし、売れれば金になる。
目に見えないから、色々と都合がよろしいことで。(爆
最終的には、「ビギナーだから、年だから、などと理由つけて、客の耳の悪さを指摘すれば」オッケーです。(ぷ
大金を恵んでくれたら、そん時だけ持ち上げてあげれば、裸の王様も大喜びするというわけです。これを相互的互恵関係モドキと言います。(ぷぷぷ

なお、この意見は当方の経験に基づく考えであって、一切の苦情や文句などを受け付けておりません。
どうぞご了承下さい。

音場を知っている方なら、「私もそう思う」の一言に尽きるでしょうが。


にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ ホームシアターへ
にほんブログ村
にほんブログ村 PC家電ブログ オーディオへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

プロジェクションマッピング@りんくうプレミアムアウトレット

パピローマウイルス(HPV)の知識

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。